従来型マイクロチャンネル熱交換器ではどんな問題があったか?

 (英国のHeatric社が石油化学プラントなどに供給している)従来型マイクロチャンネル熱交換器の流路は、図2に示すジグザグ型フィンが採用されている。このマイクロチャンネル熱交換器は、耐圧性と耐熱性が高く、従来のシェル&チューブ型よりコンパクト化できるという特長を有するが、圧力損失が高いという欠点のため、適用先は、 圧力損失が問題とならない高圧で運転されるプラントに限定されていた。

図2 従来型ジグザグ・フィンによる流路