新型マイクロチャンネル熱交換器はどのように製造されるか?

 新型マイクロチャンネル熱交換器は、従来型マイクロチャンネル熱交換器と同様に、エッチング技術と拡散接合技術の二つの要素技術により、以下に示す手順で、製造される。
 ・エッチング技術を用いて金属プレート上に流路を刻む。(図6参照)
 ・高温側と低温側のプレートを重ねて、プレート間を拡散接合する。(図7参照)

図6 流路が刻まれたプレート(20 kW)

図7 プレートの重ね合わせと熱交換器の構造